ブログの引っ越しでネームサーバーを変更してみた

ブログの引っ越しでネームサーバー(DNS)を変更してみた XServer

今使っているレンタルサーバーから別のレンタルサーバーへブログを引っ越す(移行)時に、データの移行などやらないといけないことが沢山あります。

その中でも、移行元のWordPressのサイトデータを移行先に移した後に、必ず必要となるのが「ネームサーバー(DNS)の変更」です。

今回は、僕が実際にロリポップサーバーからXServerに引っ越した時の、「ネームサーバーの変更」の手順について紹介します。

同じように、移行元がロリポップサーバーで、移行先がXServerの人には参考になるかと思います。

ちなみに、ドメイン管理はムームードメインです。

ネームサーバー(DNS)をXServerのネームサーバーに変更する

今回ネームサーバーを変更するドメインは、ムームードメインが管理しています。

なので、ムームードメインのコントロールパネルにログインして、ネームサーバーをロリポップ指定のものから、XServerに変更します。

 

ムームードメインのコントロールパネルにログイン。

公式サイト  ログイン | ムームードメイン

 

左のメニューの「ドメイン一覧」をクリックするとドメインの一覧が表示されるので、今回引っ越す対象となるドメインのリンクをクリックします。

ムームードメインのネームサーバーをXServerに変更する

 

続いて「ネームサーバ設定変更」をクリック。

ムームードメインのネームサーバーをXServerに変更する

 

すると、最大6個のネームサーバーを指定できる画面が表示されるので、XServerが指定しているネームサーバを入力して、「ネームサーバ設定変更」をクリック。

ムームードメインのネームサーバーをXServerに変更する

 

この画面が表示されたら、ネームサーバーの変更は完了です。

ムームードメインのネームサーバーをXServerに変更する

画面には、「反映には2~3日かかる場合があります。」と書かれていますが、昔と比べて今はそんなに待たされないですぐに切り替わります。

僕が実際に引っ越しでネームサーバーを変更した場合も、速攻で切り替わりました。

引っ越し(移行)先のネームサーバーに切り替わったか確認する方法

実際に、ネームサーバーが引越し先のネームサーバーに切り替わったかどうかは、Windowsの場合は、コマンドプロンプトの「ping」コマンドでわかります。

 

Windowsのスタートメニューの「Windows システムツール」にある「コマンド プロンプト」をクリックします。

または、ショートカットキーの「Windows」キー+「R」を押して、「cmd」を入力してEnter押すと、コマンドプロンプトが表示されます。

コマンドプロントの中で、「ping ドメイン名」を入力すると、ドメインに紐づくIPアドレスが表示されます。(下の例だと202.254.236.34)

XServerのネームサーバーに切り替わったか確認する

 

ここで表示されるIPアドレスが、XServerのサーバーIPアドレスだったら、XServerのネームサーバーに切り替わっています。

XServerのサーバーIPアドレスを確認する方法は次の説明を参考にしてください。

 

もし、pingコマンドでロリポップのサーバーIPアドレスが表示される場合(XServerのIPアドレスでない場合)は、まだ切り替わっていないのでしばらく待ちましょう。

XServerのサーバーIPのアドレスを確認する方法

XServerのサーバーIPアドレスを確認する方法です。

まず、XServerのサーバーパネルにログイン。

サーバーパネル  サーバーパネル – ログイン | レンタルサーバーならエックスサーバー

 

「アカウント」にある「サーバー情報」をクリック。

XServerのネームサーバーに切り替わったか確認する

 

次のように、サーバーのIPのアドレスが確認できます。

XServerのネームサーバーに切り替わったか確認する

このIPアドレスがpingコマンドで表示されるか確認してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました