WordPressの引っ越しをプラグインだけでやってみた!

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってインポート(復元)/エクスポート(バックアップ)する WordPress

WordPressのデータを別サーバに移行(引っ越し)する場合や、同じサーバに復元する場合に便利なのがプラグイン。

できるだけ簡単にバックアップ(エクスポート)/復元(インポート)できるプラグインがないか調べたところ、「All-in-One WP Migration」というプラグインを発見。

このプラグインは、WordPressの管理者画面だけで、簡単にエクスポート/インポートできるようなので、このプラグインでデータ移行(復元)してみました。

アップロードサイズの最大サイズを増やす手間はありますが、簡単にインポートできたので参考にしてください。

ちなみに、バックアップできる有名なプラグインに「BackWPup」がありますが、復元は手動でデータをサーバにアップロードしなければならないので簡単ではありません。

「BackWPup」は有名ですが、できるだけ簡単に復元したい人にとっては、あまり有用ではないような気がします。

実際に試したのは、このブログのデータをエクスポートして、自分のPCに作ったWordPressの方へのインポートです。(同じブログを別の環境にも作るイメージですね)

違うWordPressサイトに引っ越す場合や、テーマやデーターベースなどが壊れてバックアップしていた状態に復元する場合も、ここで紹介している手順と同じになります。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」の制限事項

「All-in-One WP Migration」を使う前に、このプラグインの制限事項を簡単に説明します。

インポート(復元)できるデータサイズは2MBまでです!

※30MBまでと説明しているサイトが沢山ありますが、情報が古いので注意してください。

 

「インポートするデータサイズ=エクスポートしたデータサイズ」ですが、2MBというのはかなり厳しい制限だと思います。

でも、「All-in-One WP Migration」の別のプラグイン(拡張プラグイン)を使うことで512MBまでに増やすことができます。(手順は後述)

記事数が多いブログでは512MBでも足りないと思いますが、その場合でも解決方法があるので、それについては別途記事に書きます。

「All-in-One WP Migration」を使ってWordPressデータをエクスポート(バックアップ)

まずは、エクスポートの手順。

ちなみに、以降の手順はすべて、WordPressの管理画面で行います。

「All-in-One WP Migration」をインストール

エクスポートするWordPress(移行元)の管理画面にログインし、左のメニューから「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってエクスポート(バックアップ)

 

キーワードのところに、「All-in-One WP Migration」を入力すると勝手に検索されるので、「いますぐインストール」をクリック。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってエクスポート(バックアップ)

 

インストールが完了したら、「有効化」をクリック。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってエクスポート(バックアップ)

これでプラグインが使えるようになりました。

WordPressデータのエクスポート(バックアップ)

では、エクスポートしてみます。

左のメニューから、「All-in-One WP Migration」→「エクスポート」をクリック。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってエクスポート(バックアップ)

 

「エクスポート先」(データの保存先)をクリック。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってエクスポート(バックアップ)

 

エクスポートデータを、自分のPCに保存したいので「ファイル」をクリック。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってエクスポート(バックアップ)

 

データのエクスポートが開始され、次のような「ダウンロード」ボタンが表示されたらクリック。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってエクスポート(バックアップ)

 

PCの適当なフォルダーに保存。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってエクスポート(バックアップ)

これで、エクスポートは完了です。

WordPressデータのインポート(復元/データ移行)

エクスポートが終わったので、ダウンロードしたエクスポートデータを移行先にインポート(復元)します。

インポート側のWordPressにも「All-in-One WP Migration」が必要なので、あらかじめインストールしておいてください。

※同じWordPressサイトにインポートするのであれば、インストール済なので不要です。

 

データを復元(移行先)する方のWordPressの管理者画面にログインし、左のメニューから、「All-in-One WP Migration」→「インポート」をクリック。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってインポート(復元)

 

赤枠部分に、PCに保存したエクスポートファイルをドラッグ&ドロップ。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってインポート(復元)

 

すると、次のように「サイトの最大アップロードサイズを超過しています:2MB」となる場合があります。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってインポート(復元)

 

今回の例では、エクスポートしたデータサイズが153MBだったので、2MBを超えてしまっています。

こういう場合は、最大サイズを512MBに増やせる「All-in-One WP Migration」の拡張プラグインをインストールします。

「All-in-One WP Migration」の拡張プラグインをインストール

以下のインポートの画面に戻って、「無制限版の購入」をクリック(実際に購入するわけではありません)

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってインポート(復元)

 

「Basic」の方の「Download」ボタンをクリックし、PCの適当なフォルダにプラグインを保存。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってインポート(復元)

 

 

WordPress管理画面の左のメニューから「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってエクスポート(バックアップ)

 

「プラグインのアップロード」をクリック。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってインポート(復元)

 

ダウンロードした拡張プラグインのzipファイルを赤枠部分にドラッグ&ドロップするか、「ファイルを選択」ボタンを押してzipファイルを指定。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってインポート(復元)

 

「今すぐインストール」をクリック。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってインポート(復元)

 

「プラグインを有効化」をクリック。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってインポート(復元)

 

これで、「All-in-One WP Migration」の拡張プラグインの方も有効になって、インポートサイズは512MBまでに増えるはずです。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってインポート(復元)

 

メニューから、再び「All-in-One WP Migration」→「インポート」をクリック。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってインポート(復元)

 

アップロードの最大サイズが512MBになっていることを確認し、エクスポートしたファイルをドラッグ&ドロップ。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってインポート(復元)

 

アップロードが始まるので、しばらく待ちます。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってインポート(復元)

 

これでインポートの準備ができたので、「開始」をクリックするとインポートが始まります。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってインポート(復元)

 

インポートするデータのサイズによりますが、しばらく待つと次の画面が表示されたらインポートは完了です。

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使ってインポート(復元)

 

これで無事にインポートが終わりました。

念の為、インポートしたWordPressの方で「パーマリンクの設定」をし、正しくインポートできているかを確認してください。

できれば、新規に記事を作って、問題なく投稿できるところまで確認した方がいいでしょう。

「All-in-One WP Migration」を使って、簡単にコピーブログが出来ました

ここで紹介している手順は、このブログを自分のPCにコピーした時に試したものです。

↓は、このブログ。(bringval.com)

 

↓は、自分のPCにインポートできたコピーブログ。(IPがローカルのIPアドレス)

コメント

タイトルとURLをコピーしました