捨てたはずの健康系アフィリサイトのアクセスがジワジワ増えている

Googleアップデート

以前どこかの記事で、「稼ぐことをあきらめた健康系サイト」のアクセスが増えているような気がすると書いた記憶があります。

実際に増えているんですよ。

Googleのサーチコンソールで確認すると、ジワジワですが確実にアクセスが増えているのがわかります。

健康系アフィリサイトのアクセスが増え始めたのは3/12のGoogleアップデートから

健康系アフィリエイトサイトは、去年の医療系・健康系の大幅なアップデートでアクセスが激減したので稼ぐことをあきらめて、ずっと放置していました。

ただ、アップデートの後にしばらくしたらアクセスが戻ることもよくあるらしいので、しばらく観察していたけど、やっぱり戻らず^^

そりゃ医療系・健康系のアフィリエイトやってた人で「アクセスが復活しました」なんて記事も見たことないので、当然のことなんですけど。

が、しかし、僕の健康系アフィリエイトサイトのアクセスはサーチコンソールで確認する限り3月ぐらいから増えている状況です。

しかも3/12のアップデートの頃から増えているんですよね。

次の画像は、5/14時点のサーチコンソールの表示回数のグラフです。

これ見ると、3/12のアップデート以降に増えているのがわかると思います。

といっても、かなりしょぼいアクセスなので、誤差の範囲と言われたらそれまでですけど^^

ちなみに、Googleのアップデートの傾向としては、一回ガンとアクセスがあがってからガツンとアクセスが落ちるのが特徴です。

なので、アクセスが一気に増えた時は逆に怖いんですよね~本当に。

このグラフ見てもわかるように、まさに3/12にガンとアクセスが増えて次の日にはアクセスが落ちています。

アクセスが一気に増えた時は要注意です。

稼ぐことをあきらめた健康系アフィリサイトでもやれることはやっていたい

健康系でもう稼げないんだとあきらめてはいましたが、実は全く何もせずに放置していたわけじゃありません。

アクセスが復活することを願って、評価を下げる要因の排除に取り掛かりました。

まずは専門性が問われる記事を非公開にする。

今のGoogleは、記事の信用性にかなり重きを置いているので、サラリーマンが書いた健康に関する記事なんて信用されるわけなく、評価を下げられる要因の一つです。

なので、専門的な知識が必要な健康うんちく記事は全て非公開としました。

次にもう一点。

これは健康系とか一切関係ないですが、アクセスがない記事を非公開にすることです。

「アクセスがない」→「検索で上位表示されない」→「Googleから評価されていない」ということになるので、足を引っ張る記事を非公開とすることにしました。

以上の2点をやって、今日までずっと放置しています。

この対策が、アクセス増加に繋がっているかどうかはわかりません。

Googleのアップデートに一喜一憂しないで済む稼ぎ方に取り込む

健康系でアクセスが増え始めているとは書いていますが、結局のところ「ぬか喜び」で明日からまたずるずるアクセスが落ちるかもしれません。

それとも順調にアクセスが復活するかもしれません。

とにかく神様のGoogle次第なので、誰にもわからないのが悲しい現実です。

ともかく、アップデートのたびに、アクセスが上がった、下がったと一喜一憂することなく、Googleのアップデートなんか一切気にしない稼ぎ方が理想なんですけどね^^

そういう意味でも、今アドセンスで頑張っている特化型ブログは、一喜一憂しないですむかも「しれない」ブログだと思っています。

ま、それもどうなるかわかりませんけど。

YahooがアフィリエイトサイトでPPCなどの広告を出すことができないように規約を変更した話なんかを聞くと、これからますますアフィリエイトサイトで稼ぐのは厳しくなってくるんじゃないかと思います。

だからこそ、専門性が重視される特化型ブログで頑張っていきたいなと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました